関連記事

過去の過ち。

後悔って、「やったけどできなかったこと」じゃなくて。「やれるってわかってたのに、やらなかったこと」だよね。怖くて逃げたこと。それが後悔になる。「怖くて逃げた」ってのには、「怖くて変なことしてしまった」も含まれます。例えば、「人の悪口言っちゃった」とかは、「怖くて変なことをしてしまった」になります。なぜなら、悪口は不安な時しかできないから。人は不安になると「変なこと」します。笑。でも、人は誰でも「不安」になります。ただ、その「不安」と向き合うは、逃げる(変なことする)かは選べます。でも、全ての不安と向き合えるほど、人間強くないから、、、たまに逃げちゃう、変なことしちゃう。それを後悔するんだよね。不安になることも、逃げちゃうことも、仕方ない。人間なのだから。次は、その後悔から逃げないことだね。ちなみに、「後悔というのは、《過去を悔やんでる》のではなく、過去を悔やんでるフリをして《目の前の現実から逃げてる》のです。」ナリ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

情報元リンク: ナリ心理学
過去の過ち。

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close