関連記事

そんな貯金はゴミ!

貯金には二つのパターンがあると思ってて。 《冷たい貯金》と《暖かい貯金》 冷たい貯金は、お金を「頑張って」稼いで「我慢して」使わずに貯めた貯金。 冷たい貯金の特徴は、→とにかくお金を使えない。笑。→だって、我慢して貯めたから。笑。→とにかく、損したくない。笑。→我慢した上に、損するなんて考えたくない。笑。→損しない一番の方法は、使わないことなので使うことに恐怖がある。 暖かい貯金は、自分が「楽しんで」たり、「笑って」たり「勇気出して」たり、自分をダイヤモンド(素晴らしい自分)扱いすればするほど貯まる貯金。 暖かい貯金の特徴は、→貯金は自分へのご褒美。→自分のために使うともっと返ってくる。→楽しんでると増える。→損してもいい。笑。→お金と自分の価値は関係ないから。→なんか、増えてもいい。→なんか、減ってもいい。→お金はいいやつ(*≧∀≦*)笑。 冷たい貯金になる理由 →日々、我慢してるから。→言いたいこと言わず→周りの人を恐れて→周りの人を敵にして→我慢して、→楽しんでないから→それは自分のことを「ウンコ扱い」してることになる。 暖かい貯金になる理由 →日々、我慢してないから。→本音をちゃんと話すから→自分をダイヤモンド扱いして→周りの人をダイヤモンド扱いしてるから→お金は使うも、お金使わないも、楽しい。 今ある冷たい貯金を、暖かい貯金に変える方法。 →うん。笑う回数を増やす(*≧∀≦*)笑。 笑えてないとき、人は物事を「なぜか深刻に捉える癖」があるらしい。笑。 で、深刻に捉えてるとき、お金は冷たい貯金に流れる。 なぜなら、「準備せないけないから」「何かあったときのために」 と冷たい貯金。笑。 世界は優しくない前提で、将来のために貯めてる貯金。笑。 ↑ 貯金ってより、、ただのゴミに近い。笑、 ゴミ屋敷のおじさんとか、たまにニュースでやってるけど。 それ。笑。 使うこともないのに、まだ使えるんじゃー!!!なんじゃーー!!って言ってる笑。 使えないお金。笑。ゴミやん。笑。 なぜ、ゴミをそんなに貯めるのか。笑、 世界に深刻になってるからよな。笑。世界が大変だから。笑。 だよな(*≧∀≦*)あーなったら困る。あーなったら惨め。あれらダサい。あれはカッコ悪い。バカにされる。人として、こわいそう、、惨め、、、 だから、ゴミ(お金)集める。笑。ゴミ屋敷の住人。笑。 ってちょっとギャグ的に話したけど。笑。「まー実際、将来のためにお金を貯めておく」ということが大切なのも知ってるよ(*≧∀≦*)笑。大丈夫!おれ、ぶっ飛んでないから。笑。 ただ、使うことに罪悪感を感じるなら、「それゴミじゃない?」ってことだ。笑。ましてや、ゴミ貯めるために、「今、我慢」してたら最悪。笑。しかもそのお金を子供の学費とかに当てようとして、笑。子供がちゃんと大学行かなかったら、「頑張って貯めたお金を無駄にして!!」とか思ってたら(*≧∀≦*)もっと、、最悪。笑。うざいの極み。笑。我慢して、お金貯めると「結局、お金なんてなくなる」笑。そんで、なくなってまた貯める。笑。損したくない逆に、楽しんでるとなぜかお金減らない!みたいなことが起こる。笑。それは、冷たい貯金と、暖かい貯金の違いだから。 暖かい貯金の特徴は、→貯金は自分へのご褒美。→自分のために使うともっと返ってくる。→楽しんでると増える。→損してもいい。笑。→お金と自分の価値は関係ないから。→なんか、増えてもいい。→なんか、減ってもいい。→お金はいいやつ(*≧∀≦*)笑。 暖かい貯金を貯めるには、今日楽しくお金使うこと。だよ(*≧∀≦*)じゃ、今から、新しいジム行ってくるわ(*≧∀≦*)参考記事!【お金の話】神のいな続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

情報元リンク: ナリ心理学
そんな貯金はゴミ!

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close