関連記事

キレ期はすごく重要だ。

キレ期はすごく重要だ。むしろ、若い頃にちゃんと「キレ期」を経験してるからこそ、、「キレてても、人生変わらんし、さっさと自分のケツ持ったほうがいい。」って、腑に落ちるんよね。キレ期って、大人の社会的反抗期みたいなもんだ。キレ期をせず、我慢し続けて40、50歳になるよりかは、早めにキレたほうがいい。ただキレ期は、子供の反抗期と同じで、数年で終わるものだ。15歳で青春の反抗期ならわかるけど。35歳で青春の反抗期してたら、それ反抗期じゃない。笑。ただの、幼稚さだ。それにとても似てて。キレ期も、大人になって数年やったら、ちゃんとキレ期は終わる。キレ期が終わるとどうなるのか?人生を人のせいにしなくなる。仕事やめて、お金なくなって、税金払えなくなった。だから働かないとでも働きたくない。↑今ここ。これがキレ期。キレてキレてキレる。それは、今までの我慢からの反動であり。次のステージへ変わることを意味する。そして、最後に観念する。「税金は払おう」と、人から払え!って言われたわけじゃなく、自分で払うと決めたいのだ。自分で決めたい。↓働きたくない。でも税金は自分で払わないといけない。そして、自分で払う。自分の人生のケツは自分で持つ。↓キレ期卒業。↓生きてる限り思い通りにならないことは山のようにある。ムカつくし、腹立つし、絶望したくなるけど、キレてても、仕方ない。最後は自分の足で立つしかない。人のせいにしても仕方ない。過去や親のせいにしても仕方ない。最後は自分の足で立つ。↓そしてなにより、私は立てるのだ。↓お金ないのは自分の責任で。払えないのは自分の責任。↓そして私は、その責任を追える人間である。追えるだけの人間である。↓自分の人生を、自分の責任にするチカラのある人である。私は。※ここのために、キレ期が必要。キレ期が人生において重要なのは、自分の人生のケツを自分で持つ覚悟が決まるからだ。そのために、キレ期が重要なのだ。何年も何年もずっとキレてる人ってのは、キレ期なんかじゃなく、「エセキレ期」人のせいにして、自分の人生から逃げてるだけだ。例えば、旦那が浮気したのをずっと旦那のせいにし続ける。何年も。それは、キレ期ではない。エセキレ期。旦那が浮気したのは、自分が魅力的じゃなくなったことと、そもそも自分に男を見る目がないからだろ。もし、「いや、私は魅力的だし、男を見る目がある」って断言できるのなら。浮気されたことをガタガタ言うなよ。自分が選んだ男なんだから、自分の選択にケツ持てよ。裏切られたんじゃなくて、見抜けなかったんだろ。私が魅力的じゃなくなったのかな、。、男選び間違えたのかな?って、薄々思続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

情報元リンク: ナリ心理学
キレ期はすごく重要だ。

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close