アドラー理論の幹と枝葉?【宮越大樹コーチング動画】

コーチングとアドラー心理学とを考えてみるなら

目的論と主体論を幹として、
必要な範囲で、全体論や対人関係論を使ったアプローチをすると考えてみたらどうでしょう?という提案

——–
※毎日投稿していますので、チャンネル登録してくださると励みになります!

①【完全無料】新プログラム
まずはこれをしっかり身につけてください↓

『幸せに生きるための実践アドラー心理学』

幸せに生きるための実践アドラー心理学

②講演会などの情報は↓
https://anotherhistory.co.jp

関連記事

  1. 『永久保存版!!!アドラー心理学で、平本が一番大事にしてほしいこと!』…

  2. ◆知っ得◆雑学 ビールに利尿作用がある理由・利尿作用の成分

  3. 【アドラー心理学】16歳の高校生が嫌われる勇気を要約してみた

  4. 【アドラー心理学の公式】岸見一郎さん(哲学者)著:「嫌われる勇気」はリ…

  5. 簡単!欲しい未来は こうして 引き寄せる[doimayumi コーチ…

  6. ストレス診断 10の質問でわかる うつの危険性 メンタルは大丈夫?【…

  7. 2019 doimayumi VLOG スタート [doimayumi…

  8. 31期DAY1)30.アドラーと共同体感覚【宮越大樹コーチング動画】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。